Top > 菜園を作ろう

菜園を作ろう

[プランター・コンテナのチェック]
ベランダの面積にもよりますが、なるべく広くて深さのあるものを選びましょう。おいしくて病気にならない野菜を作るためには、良い土をたっぷり蓄えられる器が必要です。


[土の購入]
価格差は、品質の差に比例するので、値段の良い土を購入しましょう。市販されている野菜用培養土を購入すれば、酸性度が調整されており肥料も入っているので安心して使うことができます。

良い土の条件は、排水性と保水性のバランスが良い土です。フワフワしていて若干の湿り気があり、握るとフンワリ固まる土。野菜用培養土は、この条件を満たしいます。小粒の赤玉土をベースとして腐葉土、ピートモス、パーライトなども含まれています。


[肥料のチェック]
畑と違い限られた土で育てなければいけないので、養分の補給は大切です。
液体肥料は即効性があります。しかし効き目も早いですが、抜けるのも早いです。固形肥料は手間のかからない肥料です。粉末タイプ、錠剤タイプなど形状はさまざまです。

肥料の選び方としては、オールマイティータイプの野菜用を選びましょう。作物品種別に使い分けるより、便利で実用的です。園芸店で相談してみてください。

 

 出会広場  DAIGO  卒業旅行
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ベランダ菜園のメリット(2009年10月30日)
野菜作りのベランダの条件(2009年10月30日)
菜園を作ろう(2009年10月30日)
水耕栽培(2009年10月30日)